「球根の中には」


画像



3月11日(月)、2年前のあの大震災のことを覚え、被災された皆様のために祈りつつ、昼・夜プレイズの練習が行われました。

昨年の3月11日に、相模中央キリスト教会における「3・11をおぼえて 祈りと賛美の集い」で歌わせていただいた「球根の中には」という賛美歌(『讃美歌21』 575番)を、今年もイースター礼拝で賛美することになりました。


今年は3月31日(日)がイースター(復活祭)にあたります。
小園プレイズでは毎年、綾瀬小園キリスト教会におけるイースター礼拝、ペンテコステ礼拝、クリスマス礼拝には、プレイズとしてお招きいただき、賛美をさせていただいています。
もちろん、行事であってもなくても、礼拝に出席するかしないかは個人の自由意思に任されています。


ちなみに、メンバーの半数以上はクリスチャンではない方々ですし、クリスチャンのメンバーの中には綾瀬小園キリスト教会以外の教会(他の教派を含む)も何人かいます。
ですから、クリスチャンでないと、あるいは小園教会のメンバーでないと、肩身が狭いかも・・・というような心配は全くありません(*^^)v


この日は、病気でしばらくの間お休みされているメンバーの一人から、大きな治療の山を越して少しずつ回復にむかっている旨のメッセージをいだだき、皆で喜び合いました。
現在、何名かの大事な仲間が療養のためお休みされているので、皆さんが一日も早く回復され、復帰される日を皆で待ち望んでいます。




「Hymn of Promise」(球根の中には)

作詞・作曲: Natalie Sleeth(ナタリー・スリース)

演奏: Debra Nesgoda




  ”球根の中には 花が秘められ、
  さなぎの中から いのちはばたく…”


  “沈黙はやがて 歌に変えられ、
  深い闇の中 夜明け近づく…”



「球根の中には」の賛美歌には、
今はまだ冬のような闇や苦しみの中にあっても、やがて春が、光が訪れる・・・
という希望のメッセージが込められており、励まされます。
(この動画は英語歌詞ですが、私達は日本語歌詞で歌っています。)






★これからの練習日程★

昼プレイズ … 3月18日  / 4月8日・15日・22日 

夜プレ��ズ … 4月8日・15日(当初の予定の1日から、8日に変わりました)


★小園プレイズでは、メンバー募集中です!

新曲の練習が始まったばかりで、とても参加しやすい時期です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
会費や練習会場などの詳細は、当ブログのトップページ「ブログ紹介」に掲載してあります。